(株)スペースアート&デザイン(SAD)は、人類の新たなフロンティアでもある宇宙で必要な技術を応用して、芸術的表現の次なる場所を探求し、食もまた芸術として工学と文化を橋渡しする会社です。

事業内容:① 食品の企画、開発、製造、販売 ➁ グラフィックデザイン ③ 狭小閉鎖環境デザイン ④ 宇宙芸術関連業務

当社は科学と食、アート&デザインの専門家チームで、「悲しみを楽しみに変える食の開発」をヴィジョンとしてスーパーフードを用いた健康的食の開発、食もまたアートとして究極の美味しい宙(そら)食【宇宙食の技術を発展させ多目的で使用できる乾燥食を中心としたパウチ食】を開発しています。また、宇宙をテーマとした食やワークショップ等の形で教育サービスも提供していきます。宇宙食の開発は、過去の宇宙芸術プロジェクトと同様、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携、更には宇宙をテーマとした食品は宇宙旅行関係施設や科学館で提供される計画です。

 

目的

SADは高栄養価で簡単に食せる新たな食品の形態を開発し、自然由来の添加物以外、添加物不使用を目指し、人工調味料や発色剤、保存料等、危険な添加物を避けられない現代の食文化を改善します。
芸術からソリューションベースのエンジニアリングまで、実際の課題を克服するため、発展分野である宇宙や介護・防災分野における個人や企業にコンサルティングと技術的サービス及び専門知識を提供します。

 

詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。SADは、創造性にあふれた革新的企業として、地球を越えて宇宙でもより美しく健康的で豊かな環境作りに貢献する組織であることを自負しています。

 

 

会社概要

社名:株式会社スペースアート&デザイン [通称:エスエーディー(SAD)]

代表:代表取締役 小野 綾子

設立:2018年5月

資本金:950万円

事業内容:① 食品の企画、開発、製造、販売 ➁ グラフィックデザイン ③ 狭小閉鎖環境デザイン ④ 宇宙芸術関連業務

住所:160-0022 東京都 新宿区新宿 5-9-20 マイエイム渡辺ビル203

URL:https://spaceart.work/

小野 綾子 略歴

宇宙精神医学という分野で、芸術やデザイン的要素を用いた閉鎖環境で有効なストレス対策について研究。また、宇宙開発に関連して成立するアート(スペースアート)として、無重力状態を活かして香りと音を楽しむオブジェや、音で物を動かす実験的作品を制作、アウトリーチ活動をしている。
2013年にはアメリカ、ヒューストンのNASAと関連するNational Space Biomedical Research Instituteでインターンシップとして宇宙飛行士や関連者に向けてアイデア提案をしたほか、幾つかの国際プロジェクトやプロジェクトマネジメントなどの経験を経て、現在はSADを創業し、代表取締役としての活動を行う。

代表取締役 小野綾子と共同制作者 根岸創による『宇宙楽器』は、JAXAを介して国際宇宙ステーションで使用され好評を博しました(2011年打ち上げ、2012年実施)。

                  

                   ビデオ映像はこちら →